2014年11月20日

第58号(2014年度大会のお知らせ)

===================================

          同時代史学会電子メールニュース

                    第58号(2014年11月20日)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 本年度の年次研究大会が迫ってまいりました。あらためてご案内のメールを
お送りいたします。

■2014年度大会「「復帰」後の沖縄を歴史化する」

日時:2014年12月6日(土)
場所:東京経済大学国分寺キャンパス

全体会テーマ:「復帰」後の沖縄を歴史化する(13:30〜 B101教室)

報告1:戦後沖縄における「保守」とは何か 平良好利(獨協大学)
報告2:基地維持財政政策からみた日本 川瀬光義(京都府立大学)
報告3:沖縄の自己認識の変貌と日本社会(仮) 戸邉秀明(東京経済大学)
コメント:中野聡(一橋大学)、荒木田岳(福島大学)(16:00〜)

自由論題報告(10:00〜)

第1教室(B103)
  黒崎輝「日本核武装研究(1968年)とは何だったか?
    ――米国政府の分析との比較の視点から――」
  田川陽南「1970年代の長崎市平和運動に見る忘却、記憶、社会生成
第2教室(B104)
  秋山かおり「太平洋戦争下ハワイでの交差する虜囚たち
    ――ホノウリウリ抑留所における日系人抑留者と日本人捕虜を中心に」
  中立悠紀「戦犯を支えた者達――法務調査課と戦争受刑者世話会」
第3教室(B105)
  李英美「戦後日本の出入国管理政策――大村収容所の成立を事例に――」
  陳激「新日中民間漁業協定について」

※13:00〜13:30まで総会を開催します。ご参加下さい。

※大会終了後、懇親会を予定しております。

資料代:500円 会場:東京経済大学2号館1階 最寄り駅:JR国分寺駅

国分寺キャンパスへの行き方 http://www.tku.ac.jp/access/kokubunji/
国分寺キャンパス http://www.tku.ac.jp/campus/institution/kokubunji/


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

◆このメールマガジンは、同時代史学会会員の相互連絡を目的として、会員の
 みに送信されるものです。なお、メールアドレスは同時代史学会会員名簿に
 記載されたものを利用しています。ご了承下さい。

◆管理用のメールアドレスは doujidaisigakkai★yahoo.co.jp です。不明点な
 どがごさいましたら、このメールアドレスまでお願いします。

◆配信を必要とされない場合は、件名に「配信不要」とお書きの上、
 doujidaisigakkai★yahoo.co.jp までメールをお送り下さい。
 また、会員でメールの配信がされていない場合は、件名に「配信希望」とお
 書きの上、 doujidaisigakkai★yahoo.co.jp までメールをお送り下さい。
 ※管理は手動で行っています。

◆会員の投稿を募集しています。投稿される方は、件名に「投稿」等とお書き
 の上、 doujidaisigakkai★yahoo.co.jp までメールをお送り下さい。担当者
 が内容を確認した上で転載いたします。研究会等の案内にご活用下さい。

◆バックナンバーは http://doujidaishi-mailnews.seesaa.net/
 に転載されます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

担当    長谷川 亮一
配信担当  岡本  公一

===================================
(11月27日追記:田川陽南氏の報告タイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。)
posted by 同時代史学会 at 12:00| 同時代史学会電子メールニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする