2017年12月19日

第85号(シンポジウム「新自由主義の歴史的射程」のご案内)

==================================

          同時代史学会電子メールニュース

                    第85号(2017年12月19日)

【シンポジウム「新自由主義の歴史的射程」のご案内】

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



■シンポジウムのご案内

シンポジウム 新自由主義の歴史的射程

 ―菊池信輝著『日本型新自由主義とは何か』をめぐって―

*このたび、以下の要領で菊池信輝著『日本型新自由主義とは何か――占領期

改革からアベノミクスまで』(岩波現代全書、2016)の合評会を開催します。

4名の評者の視点を通して本書を検討することから、「新自由主義の時代」と

言われる現状を歴史的にいかに位置づけるかを議論します。ふるってご参加く

ださい。

日時 2018年 1月 21日(日)午後1時~5時

会場 立教大学池袋キャンパス 14号館 3階 D301教室

内容と評者等

1 自由主義/新自由主義の比較史の観点から(小沢弘明)

2 現代日本経済史の観点から(浅井良夫)

3 現代日本政治史の観点から(源川真希)

4 ジェンダー論の観点から(金井 郁)

5 リプライと展望(菊池信輝)

6 討論



歴史学研究会現代史部会・年報日本現代史編集委員会・立教大学文学部史学科

共催

事前申込不要、参加費無料

問い合わせ先 沼尻晃伸 numajiri★rikkyo.ac.jp



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



◆このメールマガジンは、同時代史学会会員の相互連絡を目的として、会員の

 みに送信されるものです。なお、メールアドレスは同時代史学会会員名簿に

 記載されたものを利用しています。ご了承下さい。



◆バックナンバーは http://doujidaishi-mailnews.seesaa.net/

 に転載されます。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



担当    長谷川 亮一

配信担当  岡本  公一



===================================


posted by 同時代史学会 at 00:00| 同時代史学会電子メールニュース | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

第84号(『同時代史研究』第11号投稿論文募集)

==================================

          同時代史学会電子メールニュース

                    第84号(2017年12月3日)

【『同時代史研究』第11号投稿論文募集】
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■『同時代史研究』第11号の投稿論文の募集について

 『同時代史研究』第11号の投稿論文を募集いたします。奮ってご投稿くださ
いますよう、お願い申し上げます。スケジュールと投稿原稿の提出先について
は下記のとおりです。

2017年12月末日
投稿原稿のエントリーの締め切り
電子メールで編集委員長宛(egikawa★u-gakugei.ac.jp)に名前・所属・題名
をご連絡ください。
1週間以内に返信いたしますので、万が一到着しない場合には、必ずお問い合
わせください。
投稿原稿を提出する段階で、題名を若干修正することは認められます。
なお、会員以外の方は投稿できませんので、ご注意ください。

2018年3月20日(火)
投稿原稿の提出の締め切り
原稿送付先は以下の通りです。
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学 人文科学講座 及川英二郎

2018年11月末日
刊行予定

執筆要領について、わからない点などがありましたら、編集委員会へ問い合わ
せを頂きますようお願い致します。
同時代史学会編集委員会(egikawa★u-gakugei.ac.jp)
編集規定、投稿規程、執筆要領などについては、同時代史学会のホームページ
をご覧ください。
http://www.geocities.jp/doujidaisigakkai/journal/journal_rules.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

◆このメールマガジンは、同時代史学会会員の相互連絡を目的として、会員の
 みに送信されるものです。なお、メールアドレスは同時代史学会会員名簿に
 記載されたものを利用しています。ご了承下さい。

◆バックナンバーは http://doujidaishi-mailnews.seesaa.net/
 に転載されます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

担当    長谷川 亮一
配信担当  岡本  公一

===================================
※2017年12月4日配信
posted by 同時代史学会 at 00:00| 同時代史学会電子メールニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。