2018年02月05日

第87号(「天川晃先生を偲ぶ会」のご案内)

===================================


          同時代史学会電子メールニュース


                    第87号(2018年2月5日)


【「天川晃先生を偲ぶ会」のご案内】

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


■ 「天川晃先生を偲ぶ会」のご案内


昨年4月27日、本学会の創設メンバーのひとりであり、理事も務められた天川

晃さん(横浜国立大学、放送大学)がお亡くなりになりました。天川さんは

故・竹前栄治氏(東京経済大学)らとともに占領史研究会において占領政策と

戦後改革の研究を牽引し、憲法改正、地方自治など広範な分野で多くの研究業

績を上げられたことはご存じの通りです。占領史研究会解散後は、これを引き

継いだ占領・戦後史研究会の運営委員として引き続き研究活動の先頭に立ち、

活発に研究を続けてこられました。

このたび、占領・戦後史研究会(代表・村井良太、駒沢大学)では、以下の要

領で「天川晃先生を偲ぶ会」を開催します。研究会と懇親会の2部構成となっ

ています。参加を希望される方は、今月中に占領・戦後史研究会事務局の小倉

さんまでご連絡ください。


日 時  3月17日(土)午後2時~

場 所  二松学舎大学九段キャンパス1号館


研究会  午後2時~5時 201教室(2階)

 報告1 福永文夫(独協大学)  「天川晃先生と占領研究」

 報告2 出口雄一(桐蔭横浜大学)「天川晃先生と戦後体制論」

 報告3 金 官正(放送大学)  「天川晃先生と憲法改正史」


懇親会  午後5時~ レストラン(13階)

 会費  4000円


参加希望の方は、どちら(または両方)への参加かを明記の上、下記までご連

絡ください。

占領・戦後史研究会事務局:ogura536★jcom.zaq.ne.jp


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


◆このメールマガジンは、同時代史学会会員の相互連絡を目的として、会員の

 みに送信されるものです。なお、メールアドレスは同時代史学会会員名簿に

 記載されたものを利用しています。ご了承下さい。


◆バックナンバーは http://doujidaishi-mailnews.seesaa.net/

 に転載されます。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


担当    長谷川 亮一

配信担当  岡本  公一


===================================


posted by 同時代史学会 at 00:00| 同時代史学会電子メールニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。